新型スペイドの特徴と燃費

新型スペイドの特徴として最初に挙げるならばやはりその車内空間の広さでしょう。
コンパクトカーと言えばその小ささから車内空間の狭さがデメリットでありますが、スペイドは低床設計にすることによって広々とした空間を確保しています。

 

実際に試乗した意見として男女関係なくその広さに満足している人が多いようでした。
また以前から支持されていたスライドドアが搭載されていることにより、お子様やお年寄りでも乗りやすいことから使い勝手の良さが非常に好評を得ています。

 

動力性能は一般的と言われていますが坂道であってもほかの車とは引けのとらない走りを見せてくれますし、予想よりエンジン音の静かさに驚かされたという意見もあります。

 

どっしりとした造りが乗り心地の良さを向上させており、コンパクトカーの特徴である小回りの良さも特徴の一つです。
そんなスペイドの燃費は大体13〜16q/lと口コミでは書かれています。

 

この差は坂道が多いところであったりなかったり、走行中にエアコンなど使用しているかいないかなど環境の違いによって多少の誤差があるようです。
しかしそれを抜いても燃費の良さ確かであり、家計に優しい車と言えるのです。