新型スペイドの魅力と口コミ評判

新型スぺイドを強く評価する層は子どもを持つファミリー層です。
その理由としてスペイドのつくりにあります全長は4mを切ってはいるものの、低い床が乗り込みやすさと室内の空間を広く作ってくれています。

 

外から見れば室内が狭く見えがちですが子どもが乗っても広々とした空間が作られているのです。
また助手席側は初代から変わらずスライドドアが搭載されており、新型では更に後席ドアを設置することにより使い勝手を向上しています。

 

コンパクトカーでありながら燃費も約19.0km/lであり、落ち着いた乗り心地もまた魅力であると言えるでしょう。
勿論スペイドを魅力に感じている層はファミリー層だけではありません。

 

スペイドはドリンクホルダーや小物が置けるオープンスペースなど基本的な収納だけでなく傘入れなど標準以上の収納装備が設置されているので毎日利用する人にも好評です。

 

またコンパクトミニバン市場の中では145?191万円の価格帯でありながら分割リアシートなどが装備されている中間グレードを購入できるというコスト面にかんしても魅力的であると感じる人が多いのです。

 

以上のことから子育て世代と言われているファミリー層だけでなくシニア世代など様々な世代で様々なライフスタイルにあわせた車であると評判が高くなっています。